世界のASSUMPTION

総本部 パリ

聖母被昇天修道会の総本部は、フランスのパリにあります。 ここでは、管区の代表者による会議や研修が行われます。 総本部は、世界中に派遣されている姉妹達のマザー・ハウスです。

総本部の建物 総本部の聖堂
総本部の建物 総本部の聖堂

聖母被昇天修道会本部(パリ)

アフリカ

アフリカでも学校教育は重要な使徒職ですが、その他にも 識字教育や職業教育を通しての女性の意識改革、衛生教育 や診療所の運営、ハンセン病者やエイズ患者との関わりなど、 地域で必要とされていることにも応えています。

アフリカ大陸の姉妹たち
アフリカ大陸の姉妹たち

【修道院所在国】
ブルキナファソ ・ カメルーン ・ ベナン ・ タンザニア ・ コンゴ ・ コートジボアール ・ ニジェール ・ ルワンダ ・ トーゴ ・ ケニア ・ チャド

アジア

フィリピンはアジアで最初にできた管区です。フィリピン各地で学校教育を行っており、その教育の質には定評があります。豊かな家庭の子ども達の学校とともに、貧しい地域でも学校を設立し、同じ被昇天の精神で教育をしています。

インド管区では、衛生教育や診療所、女性の自立支援、地域共同体の養成などもしています。キリスト教徒の多い地域で学校をしている他、姉妹たちはヒンズー教徒ばかりの地域からも招聘されて、寄宿舎付きの学校を設立し、教育にあたっています。

ベトナムでは、現在のところ表立った活動を行うことができませんが、若い姉妹たちを養成しながら将来に備えています。

タイでは、タボムで学校をしています。

タイ フィリピンの修練者たち フィリピンでの集まり
タイ フィリピンの修練者たち フィリピンでの集まり

【修道院所在国】
フィリピン ・ インド ・ ベトナム ・ タイ ・ 日本

南北アメリカ

ラテン・アメリカには、貧富の差、先住民迫害、経済危機など多くの問題があり、人々は貧困と不正義に苦しんでいます。姉妹たちは、ラテン・アメリカ司教団の決議に従って、貧しい人々のために働くことを最優先してきました。そのために命の危険にさらされることも少なくありません。

姉妹たちは、学校教育の他にも、キリスト者基礎共同体の養成、ストリートチルドレンの教育、先住民とともに住みながら和解の使徒となることなど、正義が実現される平和な社会のために働く人々と共に歩んでいます。

アメリカ合衆国では、男子聖母被昇天会の神父様たちとAssumption Collegeで共に働いています。その他にも、小教区での奉仕、カウンセリング、アフリカ系アメリカ人の学校で子どもたちの教育にも携わっています。

メキシコの姉妹たちとAssumption Togetherのメンバーたち
メキシコの姉妹たちとAssumption Togetherのメンバーたち

【修道院所在国】
ニカラグア ・ グアテマラ ・ キューバ ・ メキシコ ・ エルサルバドル ・ エクアドル ・ アルゼンチン ・ チリ ・ ブラジル ・ アメリカ合衆国

中央アメリカ・キューバ

ヨーロッパ

キリスト教の伝統の長いヨーロッパ諸国ですが、多くの人々は、もはやキリスト教信仰に熱心ではありません。このような社会で、姉妹たちは、学校教育の他に、信仰教育、黙想の家の運営、青年たちと共に住む共同体作り、エキュメニカルな交流などの活動を通して、人々が信仰を再発見するように働いています。

また、先進国の中の貧困層への働きかけ、NGOへの協力、環境問題への取り組みなど、社会正義の実現に向けての活動もしています。

【修道院所在国】
フランス ・ スペイン ・ イギリス ・ ベルギー ・ デンマーク ・ リトアニア ・ スウェーデン ・ イタリア

フランス

フランス

北ヨーロッパ管区

イギリス